「お客さまの満足した笑顔が見たい!」を合言葉に。

幸栄住宅では社員一同、「お客さまの満足した笑顔が見たい!」を合言葉に、日々の業務・教育・情報収集と励んでおります。
弊社には、お客さまの笑顔あふれる住まいをつくるため、3つのポリシーを掲げております。

一、 お客様ひとりひとりに合わせた、快適で健康な住まいをつくること。

一、 機能性とコストのバランスを大切にし、設定予算内で理想の住まいを実現すること。

一、 完成後もずっと住まいを見守り続け、お客様と末永い信頼関係を形成すること。

変化の絶えない社会情勢の中、今日まで数多くの住まいづくりをさせていただけたのも、ひとえにお客様のおかげと考えております。
この3つのポリシーを胸に掲げ、お客さまのご満足のため、ひいてはお客さまの笑顔のため、なお一層努力してまいります。

会社概要

社名 有限会社幸栄住宅こうえいじゅうたく
所在地 〒998-0878 山形県酒田市こあら2丁目21-4
電話・FAX TEL:0234-24-5055 FAX:0234-24-5056
代表者 荘司 恒夫
設立年月日 平成5年12月13日
事業内容 一般住宅及び店舗の設計監理・施工
一般住宅及び店舗のリフォーム
アパートの設計監理・施工
その他 下水道工事等
建設業許可 山形県知事許可(般-28) 第700518号
登録番号 一級建築士事務所 山形県知事登録 (1703)2005号
施工エリア 山形県(一部エリアを除く)
秋田県(一部エリアを除く)
※詳しい施工エリアについては、お問い合わせください。
施工実績 新築60棟 リフォーム120棟(平成30年1月現在)
住宅保証機構 登録 第10009589号

スタッフ紹介(設計担当)


代表取締役

荘司 恒夫

一級建築士 / 公共団体 酒田市木造住宅耐震診断士 / 既存住宅状況調査技術者 / 庄内職業高等専門学校 講師

お客様の笑顔のため“地元の住まいを間取りから変える”

リフォームの現地調査を多くしていくうちに分かったのですが、庄内の昔ながらの家屋は仏間や客間が日当たりの良い南側にあり、一方、家族で過ごす茶の間が狭く北側にあることが多いです。

ライフスタイルの変化に伴い、間取りは変えていくべきですが、現状の制約のある暮らしを我慢している方が多くいらっしゃるのだなと感じています。

ほんの少し間取りを変えるだけで実は快適な暮らしを手に入れることができる。
これからは“地元の住まいの現状を変えたい”という思いで、リフォーム業務に特に力を入れていく所存です。

山形県で積み上げてきた施工実績を活かし、お客様の満足した笑顔を見られるようにより一層尽力いたします。

略歴

三代つづく大工の家に生まれ、大工と設計業務の下積みを経験した後に、独立して会社を設立する。どんな敷地でもその特徴を活かすデザインには定評があり、設計・施工監理した自社兼モデルハウスが全国住宅コンテストトータルハウジング大賞奨励賞を受賞する。

趣味

旅行が趣味で、東北各地の温泉を巡っています。持前のフットワークの軽さには自信があります!


チーフプランナー

荘司 拓

一級建築士 / 既存住宅状況調査技術者

“愛らしい住まい”で地元の風景をつくる

つくる住まい一つ一つが地元の風景となる。
これからも続いていく地元の風景の一端を丹念に創りつづけたいと考えています。

外観デザインは突飛なものではなく、ずっと以前からその場所に建っていたかのような馴染みのある“愛らしい住まい”となるように設計いたします。もちろん、住まいの内部や居心地の良さ、快適性を考慮して、愛着をもって暮らせる住まいをプランニングさせていただきます。

自分たちの住まいづくりが街づくりにつながっている、少しでも地域貢献ができているのだと考えると大きな喜びを感じます。
想いを住まいに込めながら、これからもお客様のため、そして地元のため尽力します。

略歴

大学、大学院卒業を経て、東京の大手設計事務所で学校や病院等の大規模施設の設計・監理を経験する。その後、地元にUターンし、幸栄住宅に入社。エンドユーザーの笑顔と貢献を肌で実感しながら住まいづくりに携わる。

趣味

硬式テニスやランニングが趣味で、休日にはよく身体を動かしています。
活発さと明るさでお客様に信頼してもらえるように一生懸命取り組んでいきます。